ネット予約はこちらネット予約はこちら
  • 〒565-0875 大阪府吹田市青山台2丁目1-15
MENU

ブログ

Blog

循環器科|ESSE動物病院|吹田市(北千里駅)・箕面市・豊中市の動物病院

⼼臓腫瘍

  • 2021年7月20日
  • 循環器科

概要 まれではあるが、⽝の⼼臓にも他の臓器と同様に腫瘍ができることがある。報告があるものとしては、⾎管⾁腫、中⽪腫、ケモデクトーマ(⼤動脈化学受容体腫瘍)、リンパ腫などがある。 ⼼臓の⾎管⾁腫は、⼼臓内の⾎液の流れを悪く…

⽝⽷状⾍症

  • 2021年7月27日
  • 循環器科

概要 ⽷状⾍(フィラリア)が⼼臓に寄⽣することにより起こる病気である。フィラリアが寄⽣することで急性の⼼不全症状が起こる「⼤静脈症候群」と、フィラリアの幼⾍であるミクロフィラリアが肺⾎管につまることなどで起こる「慢性⽷状…

不整脈

  • 2021年7月27日
  • 循環器科

概要 ⼼臓は本来⼀定規則的なリズムで拍動している。これが不規則なリズムで拍動する状態を不整脈という。不整脈には⼤きく分けて、拍動数が増える「頻脈」と、拍動数が減る「徐脈」がある。 症状 全ての不整脈が症状を⽰すわけではな…

⼼タンポナーデ

  • 2021年7月27日
  • 循環器科

概要 ⼼臓の周りには⼼膜という膜があり、通常これと⼼臓の間には少量の⼼嚢⽔という液体がある。⼼タンポナーデは、何らかの理由でこの⼼嚢⽔が過剰に溜まり、⼼臓を圧迫し⼼臓への⾎流を妨げてしまう状態をいう。 症状 ⼼タンポナー…

肺⾼⾎圧症

  • 2021年7月27日
  • 循環器科

概要 様々な原因により、肺動脈⾎圧が上昇する病気。この原因には、⼼不全、慢性呼吸器疾患(喘息など)、フィラリア感染症などがある。肺⾼⾎圧のメカニズムとしては、肺⾎管の収縮、肺⾎管壁の肥厚、肺⾎管の閉塞(⾎栓症、フィラリア…

拡張型⼼筋症

  • 2021年7月27日
  • 循環器科

概要 ⼤型⽝に多い⼼臓病で、⼼臓の収縮⼒が弱くなり⼼臓の中が拡張し⼼不全に⾄る病気である。⼼臓の拡⼤により、不整脈を伴うことも多い。また⼼不全の結果、肺⽔腫に⾄ることも多い。 症状 ⼼不全症状として、元気低下、⾷欲低下、…

肺⽔腫(僧帽弁閉鎖不全症が原因による)

  • 2021年7月27日
  • 循環器科

概要 肺⽔腫とは、肺の組織に⽔が貯まる状態である。それにより肺の機能である「酸素を取り込み、⼆酸化炭素を出す」働きが妨げられる。 肺⽔腫の原因はいくつかあるが、⼼不全により⾎液の流れが悪くなることでも起こることが知られて…

僧帽弁閉鎖不全症

  • 2021年7月27日
  • 循環器科

概要 ⼼臓の中にある僧帽弁という弁がきちんと閉じないことで、⾎液の逆流やそれに伴う異常が起こる病気である。 ACVIMのステージ分類では、軽症のものから「A」「B1」「B2」「C」「D」に分けられている。 症状 ステージ…