ネット予約はこちらネット予約はこちら
  • 〒565-0875 大阪府吹田市青山台2丁目1-15
MENU

ブログ

Blog

犬と猫のワクチン 《吹田市 ESSE動物病院》|ESSE動物病院|吹田市(北千里駅)・箕面市・豊中市の動物病院

犬と猫のワクチン 《吹田市 ESSE動物病院》

今日は海外に行かれる猫ちゃんの混合ワクチン接種を行いました。

本日接種したのは、3種混合生ワクチンです。

当院では、犬には6種と10種混合ワクチンを、猫には3種混合ワクチンを用意しています。

猫のワクチンはやり方も少し変わってきています。今まで、1年に1回接種していたものが、WSAVAのワクチネーションガイドラインによると、3種混合ワクチンに含まれるパルボウイルス、ヘルペスウイルス、カリシウイルスと、猫白血病ウイルス(FeLV)に関しては3年に1回の接種で問題ないということが言われています。(https://wsava.org/wp-content/uploads/2020/01/WSAVA-vaccination-guidelines-2015-Japanese.pdf)

ですので、当院でも3種混合ワクチンを基本的には3年に1回の接種で行うようにしています。(最初の年は例外ですが、)

FeLVを含めたワクチンも今後導入予定なので、接種を希望される人はご相談ください。

またワクチンの抗体検査も行うことができます。血液検査で、犬で6,500円(ジステンパー、パルボ、アデノの3種)、猫で6,500円(パルボ、ヘルペス、カリシの3種)です。犬でもなるべくワクチンの接種回数を減らしたい方、猫の3年毎の投与で問題がないのか心配な方に向いている検査だと思います。

犬では、アナフィラキシー、猫では腫瘍や腎臓病へのリスクが言われている中、必要十分な予防を行なっていきたいと当院も考えています。

 

ESSE動物病院 院長 福間

大阪府吹田市青山台2−1−15(北千里駅から徒歩8分)

駐車場は10台以上あります。(豊中市、箕面市、茨木市、摂津市からも車で来院しやすいです)

皮膚科(アレルギー、アトピーなど)、腫瘍科(がん)、循環器科(心臓病、腎臓病)を得意としています

健康診断、予防接種、フィラリア・ノミダニ予防、避妊・去勢手術も行います。ご相談ください

院長 福間 康洋
院長 福間 康洋
記事監修
院長 福間 康洋(フクマ ヤスヒロ)
  • 獣医腫瘍科認定医Ⅱ種(吹田市で1人、大阪府で22人[2021年1月時点])
  • 獣医教育・先端技術研究所 腹部・心臓超音波研修 修了
  • 日本獣医皮膚科学会所属
  • 日本獣医がん学会所属
  • 日本獣医循環器学会所属
  • 日本獣医腎泌尿器学会所属
  • 2015年:鳥取大学獣医学科卒業
  • 2018年:犬とねこの皮膚科 研修生
  • 2018~19年:ネオベッツVRセンター 研修生(内6ヶ月間)
詳しい医師紹介を見る 予約をとる