ネット予約はこちらネット予約はこちら
  • 〒565-0875 大阪府吹田市青山台2丁目1-15
MENU

ブログ

Blog

犬・猫 健康診断って必要? どんな検査をするの? | ESSE動物病院 吹田市|ESSE動物病院吹田|吹田市(北千里駅)・箕面市・豊中市の動物病院

犬・猫 健康診断って必要? どんな検査をするの? | ESSE動物病院 吹田市

大阪府吹田市・豊中市・箕面市の皆さん。こんにちは。

大阪府吹田市のESSE動物病院の動物看護師 佐川です(^^)

 

春風が肌に心地よい季節になりました。こんな日は「健康診断」へ行こう!

当院でも、3月15日~5月31日の期間限定でお得な健康診断キャンペーンを行っております。

そんな中で「うちの子は健康診断が必要?」とよくご相談を頂きます。

今回は、健康診断の重要性や当院のプランをご紹介します(*^^)v

 

 

健康診断の必要性

動物たちが健康に寿命を全うするために、定期的な健康診断は大切です。

飼い主さんとのスキンシップで発見できる病気もありますが、

見えない場所で進行する病気や、症状の出にくい病気も数多く存在します。

 

また、健康診断は病気を見つけるだけでなく

健康な時のデータを取っておくことで将来病気にかかった時に比較することが出来、治療の手助けになります。

 

健康診断を受ける頻度は、

7歳未満は年1回、7歳以上は病気が隠れている可能性が高くなるため年2回受けることをお勧めします。

 

 

動物の年齢

犬猫は人間に比べて成長スピードが速く、あっという間に成長していきます。

【小・中型犬】1歳:およそ人間の15歳、その後1年ごとに4歳ずつ年を取ります

【大型犬】1歳:およそ人間の12歳、その後1年で7歳ずつ年を取ります

目指せ20歳!とは、およそ91歳(小・中型犬) 145歳(大型犬)というイメージです。

 

このような成長スピードから、

犬は人間の4~7倍のスピードで老化していきます。

健康診断を定期的に行い、小さな変化を見逃さないことが大切です。

 

 

当院の健康診断 内容と費用

 

ヤングコース 通常:15,510円 → 期間限定:9,500円

フィラリア抗原検査+血液検査(生化学17項目+CBCSDMA(腎臓))

内臓に異常がないか血液検査で調べます。

 

アダルトコース 通常:21,010円 → 期間限定:13,500円

フィラリア抗原検査+血液検査(生化学17項目+CBCSDMA(腎臓))

+胸部レントゲン検査

レントゲンによる画像検査で骨や臓器の異常を見つけます。

 

シニアコース 通常:36,060円 → 期間限定:27,500円

フィラリア抗原検査+血液検査(生化学17項目+CBCSDMA(腎臓)T4(甲状腺)NT-proBNP(心臓))

+腹部・胸部レントゲン検査

シニア期に多い甲状腺ホルモンの異常や隠れた心疾患を調べます。

 

 

検査でわかること

 

  • CBC(全血球検査)

血液中の細胞数をカウントすることで、貧血や炎症、感染、腫瘍、ストレス状態を調べることができます。 

 

  • 血液生化学17項目

臓器・器官系の状態を調べる血液検査で、各項目を組み合わせて総合的に判断します。

○栄養・炎症(TP Alb Glob Alb/Glob

○肝・胆道系(ALT ALP GGT T-Bil

○腎臓(BUN CRE SDMA

○脂質(T-Cho TG

○骨代謝(Ca IP

○膵臓(Amy Lip

血糖(GLU

 

  • フィラリア抗原検査

フィラリア感染症の診断に用いられる検査です。

雌の成虫から分泌された物質を抗原として検出し、陽性・陰性を判定します。

フィラリア薬内服前には検査を行うことをなるべくお勧めしています。

 

  • 胸部・腹部レントゲン検査

微量の放射線を照射し、全身の状態を確認する検査です。

肺や心臓、その他臓器の大きさや異常、腫瘤の有無、膀胱結石の有無、骨や関節の異常などを観察することができます。

 

  • SDMA

早期に腎臓病を発見できる検査です。腎臓は「沈黙の臓器」と呼ばれています。血液検査で腎数値の異常が見られる頃には腎臓の70%以上が喪失している状態です。SDMAは腎機能が40%喪失した時点で気づくことが出来ることから、腎臓病の早期発見に繋がる検査と言われています。

 

  • T4(甲状腺)

体の代謝をサポートする甲状腺ホルモンの数値を図る検査です。高齢の犬に多い「甲状腺機能低下症」や、高齢の猫に多い「甲状腺機能亢進症」を調べることが出来ます。

 

  • NT-proBNP(心臓)

心筋(心臓の収縮機能をつかさどる筋肉)への負担を数値で表す心臓病の検査です。今は症状がない場合でも、この検査で数値が上昇した場合は今後心臓病を発症することが予測されます。猫に多い「肥大型心筋症」は診断が難しいとされていますが、NT-proBNPで検査することが可能です。(ただし軽度の場合は正しく測定出来ない場合もある)

 

 

健康診断の費用は保険適応になるのか

健康診断は保険適応されません。

ペット保険は「治療費に対して補償される」制度なので、病気にかかっていないか調べる健康診断は補償対象外となります。

健康診断で病気が見つかり、その後の追加検査が行われる場合はその追加検査分が補償対象となります。

 

 

病院嫌いな動物も健康診断が必要か

動物病院には怖いイメージを持つ子が多いと思います。

検査に来ることで余計にストレスを与えてしまい、体調不良になる場合もあるかもしれません。

もちろん、状態やペースを見ながらその子その子に合わせた検査をさせて頂くつもりです。

猫の心を落ち着かせるフェロモン製剤や、少量の抗不安薬を使って緊張を和らげた状態で検査をする方法もあります。過度に興奮してしまう子は、健康診断の前に事前にご相談ください。

将来病気にかかってしまい、通院することがあるかと思います。

健康診断で検査に慣れさせておくこと(病院側にその子の性格を知ってもらっておくこと)で、将来の治療のストレスを少しでも緩和させることが出来るかもしれません。

 

 

健康診断の流れ

予約ペット手帳または電話にてご希望のコースをお伝えください

   iPhone https://apps.apple.com/jp/app/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E6%89%8B%E5%B8%B3/id1495759887

   android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pettecho.android

   電話番号 06-6835-3555

健康診断前日診察8時間前から絶食して頂くとより正確に検査することが出来ます(食後でも実施可能です)

健康診断当日コースにもよりますが、おおよそ30分程度で検査完了します

結果報告結果に1週間お時間を頂いております。基本的に結果報告はまとめて1週間後以降にさせて頂きます

 

 

まとめ

コースでお悩みでしたらいつでもスタッフにご相談ください(*^^)v

日々の暮らしと健康診断で、愛犬・愛猫の健やかな老後を見守りましょう。

 

 

ESSE動物病院 院長 福間

大阪府吹田市青山台2−1−15(北千里駅から徒歩8分)

駐車場は10台以上あります。(豊中市、箕面市、茨木市、摂津市からも車で来院しやすいです)

皮膚科(アレルギー、アトピーなど)、腫瘍科(がん)、循環器科(心臓病、腎臓病)、外科手術(麻酔管理と痛みの管理をしっかり行います)を得意としています

健康診断、予防接種、フィラリア・ノミダニ予防、避妊・去勢手術も行います。ご相談ください

院長 福間 康洋
院長 福間 康洋
記事監修
院長 福間 康洋(フクマ ヤスヒロ)
  • 獣医腫瘍科認定医Ⅱ種(吹田市で1人、大阪府で22人[2021年1月時点])
  • 獣医教育・先端技術研究所 腹部・心臓超音波研修 修了
  • 日本獣医皮膚科学会所属
  • 日本獣医がん学会所属
  • 日本獣医循環器学会所属
  • 日本獣医腎泌尿器学会所属
  • 2015年:鳥取大学獣医学科卒業
  • 2018年:犬とねこの皮膚科 研修生
  • 2018~19年:ネオベッツVRセンター 研修生(内6ヶ月間)
詳しい医師紹介を見る 予約をとる