ネット予約はこちらネット予約はこちら
  • 〒565-0875 大阪府吹田市青山台2丁目1-15
MENU

ブログ

Blog

細菌性皮膚炎(毛包炎) 《吹田市 ESSE動物病院》|ESSE動物病院|吹田市(北千里駅)・箕面市・豊中市の動物病院

細菌性皮膚炎(毛包炎) 《吹田市 ESSE動物病院》

今日は「皮膚にしこりがある」と初診の方がこられました。

確かに飼い主さんが言われるように、背中の腰あたりの皮膚に小さなしこりが複数ありました。大きさは1mmくらい。「これは細菌が原因な気がする」と思いましたが、気がするで納得する人はいないので、証拠集めと別の病気の否定のために検査をします。

結果、しこりの一部を薄く伸ばし、特殊な染色液で染めて顕微鏡で見ると下の写真のようなものが見えました。

青い粒々は細菌(皮膚にいるブドウ球菌)で、青くいろんな形をしている大きいものは白血球でこれは細菌と白血球が戦っている絵です。

ここまでわかりやすい証拠が出れば、「細菌性皮膚炎です!」と言い切っても問題ないかと思います。

この子は複数の病変があったため、内服の抗生剤を処方しました。言い切った手前もありますし、早く良くなって欲しいです^_^

 

ESSE動物病院 院長 福間

大阪府吹田市青山台2−1−15(北千里駅から徒歩8分)

駐車場は10台以上あります。(豊中市、箕面市、茨木市、摂津市からも車で来院しやすいです)

皮膚科(アレルギー、アトピーなど)、腫瘍科(がん)、循環器科(心臓病、腎臓病)を得意としています

健康診断、予防接種、フィラリア・ノミダニ予防、避妊・去勢手術も行います。ご相談ください

院長 福間 康洋
院長 福間 康洋
記事監修
院長 福間 康洋(フクマ ヤスヒロ)
  • 獣医腫瘍科認定医Ⅱ種(吹田市で1人、大阪府で22人[2021年1月時点])
  • 獣医教育・先端技術研究所 腹部・心臓超音波研修 修了
  • 日本獣医皮膚科学会所属
  • 日本獣医がん学会所属
  • 日本獣医循環器学会所属
  • 日本獣医腎泌尿器学会所属
  • 2015年:鳥取大学獣医学科卒業
  • 2018年:犬とねこの皮膚科 研修生
  • 2018~19年:ネオベッツVRセンター 研修生(内6ヶ月間)
詳しい医師紹介を見る 予約をとる