ネット予約はこちらネット予約はこちら
  • 〒565-0875 大阪府吹田市青山台2丁目1-15
MENU

ブログ

Blog

犬の腫瘍疾患|ESSE動物病院|吹田市(北千里駅)・箕面市・豊中市の動物病院

肺腺癌

  • 2021年7月27日
  • 犬の腫瘍疾患

肺にできる悪性腫瘍 症状 無症状な症例も多い。症状としては、咳や呼吸が早いなどがある。 傾向 M・ダックス、シーズー、R・レトリバーに多いという報告がある。同じ報告で、肺にできる腫瘍の43%を占めたとされている。 診断 …

⾎管⾁腫

  • 2021年7月27日
  • 犬の腫瘍疾患

⾎管を由来とする悪性腫瘍で、脾臓にできることが多い。 脾臓以外には、⼼臓、肝臓、腎臓、⽪膚にできることもある。 症状 腫瘍があるだけでは症状はほとんど⽰さず、腫瘍からの出⾎が起こることで貧⾎、ショックなどで緊急来院される…

⼝腔内悪性黒⾊腫(メラノーマ)

  • 2021年7月27日
  • 犬の腫瘍疾患

概要 口の中の歯肉粘膜や舌、唇にできる悪性腫瘍です。⼝の中にできるしこりのおよそ1/4がメラノーマだとする報告もあります。 初期は何も症状を⽰さないことが多く、⼤きくなると腫瘍が破けて出⾎や痛みが起こることもあります。ま…

⿐腺癌

  • 2021年7月27日
  • 犬の腫瘍疾患

概要 鼻の粘膜からできる悪性腫瘍で、犬の鼻にできる腫瘍の中のおよそ50%が鼻腺癌だという報告もあります。 臨床症状は、⿐⽔、⿐出⾎、くしゃみ、呼吸困難、顔⾯変形など腫瘍の進⾏の程度により様々なものが見られますが、片側から…

髄膜腫

  • 2021年7月26日
  • 犬の腫瘍疾患

脳をおおう膜である「髄膜」から発⽣する腫瘍。 症状 発⽣する場所により、てんかん発作・意識低下(ぼんやりしている)・歩⾏異常(うまく歩けない)など様々である。 傾向 ⽝の脳腫瘍の45〜60%を占めるという報告もある。G・…

1 2 3